Aperture 3.x: 「プロジェクト」表示で「Aperture」のゴミ箱を空にするには

「プロジェクト」表示で「Aperture」のゴミ箱を空にするには

「プロジェクト」表示で多くの整理作業(不要なプロジェクトや古いプロジェクトを削除するなど)を実行した後に、「Aperture」のゴミ箱を空にすることができます。

「Aperture」のゴミ箱を空にするには

以下のいずれかの操作を行います:

「Aperture」>「Aperture のゴミ箱を空にする」と選択します(または Command+Shift+Delete キーを押します)。

Control キーを押したままプロジェクトをクリックして、ショートカットメニューから「ゴミ箱を空にする」を選択します。

「Aperture」のゴミ箱は空になり、その内容は Finder のゴミ箱に移動します。「Aperture」のゴミ箱について詳しくは、「Aperture」のゴミ箱を操作するを参照してください。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?