Aperture 3.x: その他のライブラリを表示する

その他のライブラリを表示する

Aperture システムにアクセスできる「Aperture」と「iPhoto」のライブラリファイルが複数ある場合は、それらのライブラリを切り替えて内容を表示できます。「Aperture」を開くときに使用するライブラリファイルを選択することもできます。

Important:   iPhoto ライブラリのうち「Aperture」で開いたり表示したりできるのは、「iPhoto 9.3」以降にアップグレードされたライブラリのみです。iPhoto ライブラリをアップグレードするには、そのライブラリを「iPhoto 9.3」以降で開きます。ライブラリは自動的にアップグレードされます。「Aperture」では iPhoto ライブラリ内のすべてのカード、ブック、カレンダー、およびスマートアルバムを表示できますが、編集はできません。「iPhoto」のカード、ブック、カレンダー、およびスマートアルバムを操作するには、「Aperture」を閉じて、「iPhoto」で iPhoto ライブラリを開きます。

「Aperture」または「iPhoto」の別のライブラリにアクセスするには

  1. 「ファイル」>「ライブラリに切り替える」>「[ライブラリファイル名]」と選択します。

  2. 探しているライブラリが「ライブラリに切り替える」サブメニューに表示されない場合は、「その他/新規」を選択します。

  3. 表示されるダイアログで、開きたいライブラリをリストから選択して「選択」をクリックします。

    図。 「Aperture ライブラリを選択」ダイアログのコントロール。
    Note:   「Aperture」で iPhoto ライブラリを開くには、その前に「iPhoto」を閉じる必要があります。

「Aperture」で、選択したライブラリが開きます。

「Aperture」を開いているときに使用するライブラリを選択するには

  1. 「Aperture」を開いているときに、Option キーを押したままにします。

    既存ライブラリを選択するかライブラリを新規作成するかを選択するためのダイアログが表示されています。

    図。 「Aperture ライブラリを選択」ダイアログのコントロール。
  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • ダイアログに表示される Aperture ライブラリファイルを開くには:ライブラリを選択してから、「選択」をクリックします。

    • ダイアログに表示されない Aperture ライブラリファイルを開くには:「その他のライブラリ」ボタンをクリックし、表示されるダイアログでライブラリファイルを検索してから「選択」をクリックします。

    • 新しい空のライブラリを開くには:「新規作成」ボタンをクリックし、「名前」フィールドでライブラリに名前を付け、ライブラリの保存場所を選択してから「作成」をクリックします。

      「Aperture」で新しい空のライブラリファイルが作成され、そのファイルが開きます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?