Aperture 3.x: 「ライブラリ」インスペクタ内の項目を並べ替える

「ライブラリ」インスペクタ内の項目を並べ替える

通常は、撮影期間に関係なく、撮影プロジェクトまたはジョブごとに新しい Aperture プロジェクトを作成します。たとえば、タイでドキュメンタリーを撮影する場合は、そのドキュメンタリー用のプロジェクトを作成します。タイ国内にある寺院の撮影も行う場合は、そのためのプロジェクトを別に作成できます。両方のプロジェクトでいくつか同じ写真を使用することがあるかもしれませんが、その場合でも、各プロジェクトは、独自のバージョンおよびアルバムを持ち、完全に独立した構成になります。

ドキュメンタリーやスポーツイベントなど、大規模な撮影プロジェクトでは、写真が大量になることがよくあります。必要なときにいつでも 1 つのプロジェクトを複数のプロジェクトに分割できます。

ライブラリが大きくなるにつれて、特定のワークフローに合うようにライブラリ構造を再整理する必要が出てきます。

「ライブラリ」インスペクタで項目を移動するには

「ライブラリ」インスペクタで項目を選択してから、新しい位置にドラッグします。

図。 「ライブラリ」インスペクタでアルバムをフォルダ内にドラッグしています。

項目が配置される場所に黒いバーが表示されます。

「ライブラリ」インスペクタで複数の項目を移動するには

以下のいずれかの操作を行います:

Shift キーを押したまま隣接する項目をクリックしてから、新しい位置にドラッグします。

Command キーを押したまま隣接しない項目をクリックしてから、新しい位置にドラッグします。

「ライブラリ」インスペクタで項目を自動的に並べ替えるには

以下のいずれかの操作を行います:

「ライブラリ」インスペクタで Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「常に次の項目で並べ替える」>「種類」と選択すると、同じような項目がグループ化されます。

「ライブラリ」インスペクタで Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「常に次の項目で並べ替える」>「名前」と選択すると、項目がアルファベット順に並べ替えられます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?