Aperture 3.x: キーボードショートカットを割り当てる

キーボードショートカットを割り当てる

コマンドエディタを使用すると、キーボードショートカットをすばやく簡単にカスタマイズできます。デフォルトのコマンドセットでは一部のコマンドにショートカットが定義されていないため、新規ショートカットをコマンドに適用することが必要な場合があります。デフォルトのコマンドセットを変更することはできないため、最初にこのコマンドセットを複製してから、複製した新規コマンドセットをカスタマイズする必要があります。複製したコマンドセットに変更を加えた後は、変更を保存できます。

現在有効なコマンドセットを複製するには

  1. コマンドエディタの上部にあるポップアップメニューから「複製」を選択します。

    ダイアログが表示され、新しいコマンドセットに名前を付けるよう求められます。

  2. ダイアログに名前を入力して、「OK」をクリックします。

複製した新規コマンドセットが保存され、コマンドエディタのポップアップメニューおよび「Aperture」メニューの「コマンド」サブメニューに項目として表示されます。

複製したキーボードショートカットのセットの個々のキーの割り当てを変更する方法については、以下の手順を参照してください。

キーボードショートカットを追加または変更するには

  1. コマンドエディタの検索フィールドを使用して(または「コマンド」リストを参照して)、新しいキーボードショートカットを割り当てるコマンドを選択します。

  2. 実際のキーボードを使って、コマンドのショートカットとして使用するキーの組み合わせ(例:Shift+Option+T キー)を押します。

Note:   キーの組み合わせをコマンドに割り当てるときに、いずれかの修飾キー(Command、Shift、Option、または Control)を押したままにすると、Delete キーが割り当て可能なキーになります。以下に記載されているコマンドセットの削除方法を参照してください。

キーの組み合わせがまだコマンドに割り当てられていない場合、仮想キーボードがアップデートされ、新しいキーの割り当てが表示されます。新しく割り当てられたキーに、グレイのドットが表示されます。色分けされたコマンドグループにそのコマンドが属している場合には、色が適用されます。

キーの組み合わせがすでにコマンドに割り当てられている場合には、現在の割り当てが表示され、変更内容を確認するように求められます。

コマンドセットを保存するには

コマンドエディタの右下隅にある「保存」ボタンをクリックします。

変更を保存せずにコマンドエディタを閉じると、コマンドセットを保存するように求められます。

コマンドセットを削除するには

  1. 削除したいコマンドセットが有効なコマンドセットであることを確認してから、コマンドエディタの上部にあるポップアップメニューから「削除」を選択します。

    ダイアログが表示されます。

  2. 「削除」をクリックします。

コマンドセットが削除され、デフォルトのコマンドセットが有効なコマンドセットになります。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?