Aperture 3.x: ツールバーの項目をカスタマイズする

ツールバーの項目をカスタマイズする

「Aperture」では、ツールバーのボタンとコントロールの追加、削除、および並べ替えは、ドラッグ&ドロップ操作だけで実行できます。ツールバーの項目がアイコン、テキスト、またはその両方のいずれかとして表示されるように選択することもできます。

ツールバーをカスタマイズするには

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「表示」>「ツールバーをカスタマイズ」と選択します。

    • Control キーを押したままツールバーをクリックして、ショートカットメニューから「ツールバーをカスタマイズ」を選びます。

    ダイアログが開き、ツールバーのボタンとコントロールのアイコンが表示されます。

    図。 ツールバーに追加できるボタンとコントロールが表示されている「ツールバーをカスタマイズ」ダイアログ。
    Note:   ツールバーはボタンやコントロールを追加したり削除したりしてカスタマイズできるので、実際のツールバーは上に示されているものと異なることがあります。
  2. 以下のいずれかの操作を行って、ツールバーを構成します:

    • ツールバーに項目を追加するには:ダイアログにあるツールのアイコンをツールバー内で表示したい場所にドラッグします。

    • ツールバーから項目を削除するには:削除したい項目をツールバーの外にドラッグするか、または Control キーを押したままクリックしてショートカットメニューから「項目を削除」を選択します。

    • ツールバー内の項目の順序を変更するには:各項目を新しい位置にドラッグします。

    • ツールバーに各項目のアイコンとテキストを表示するかどうかを制御するには:ダイアログの左下隅にある「表示」ポップアップメニューから「テキストのみ」、「アイコンのみ」、または「アイコンとテキスト」を選択するか、あるいは Control キーを押したままツールバーをクリックしてショートカットメニューから「テキストのみ」、「アイコンのみ」、または「アイコンとテキスト」を選択します。

  3. ツールバーの構成が完了したら、「完了」をクリックします。

ツールバーをデフォルトの状態にリセットするには

ダイアログの下部にあるデフォルトのツールバーをツールバー領域にドラッグします。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?