Aperture 3.x: メインウインドウのレイアウトを変更する

メインウインドウのレイアウトを変更する

「ライブラリ」インスペクタでプロジェクト、アルバム、またはフォルダを選択するときに、メインウインドウの基本レイアウトとして次の 3 種類が用意されています。

  • ブラウザ:このレイアウトは、拡大されたブラウザにイメージサムネールを表示して、写真を確認したり、初期レートを適用したり、写真のスタックを作成および操作したりする場合に使用します。

    「ブラウザ」に設定されている「Aperture」のワークスペース。
  • 分割表示:このレイアウトは、ブラウザとビューアを一緒に表示して、写真の確認や操作を行う場合に使用します。

    「分割表示」に設定されている「Aperture」のワークスペース。
  • ビューア:このレイアウトは、拡大されたビューアに写真を表示して、細かい操作を行う場合に使用します。

    「ビューア」に設定されている「Aperture」のワークスペース。

V キーを押すか、「表示」メニューからコマンドを選択するか、またはツールバーのボタンをクリックすることで、レイアウトを切り替えることができます。

メインウインドウのレイアウトを変更するには

以下のいずれかの操作を行います:

「表示」メニューから「ブラウザ」、「分割表示」、「ビューア」、または「表示モードを巡回」を選択します(または V キーを押します)。

ツールバーの「ブラウザ」、「分割表示」、または「ビューア」ボタンをクリックします。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?