Aperture 3.x: 写真をメールで送信する

写真をメールで送信する

メールは、圧縮されていないまたは大きなイメージファイルを配布するときには最適な方法ではありませんが、写真をすばやく簡単に配布する手段として利用することができます。「Aperture」の 3 つの書き出しプリセット(「メール(小)」、「メール(中)」、および「メール(オリジナルサイズ)」)を使って圧縮済みの JPEG ファイルを作成すれば、これらのファイルをメールを使って簡単に送信できます。これらの書き出しプリセットの中に適切なプリセットがない場合は、独自のメール書き出しプリセットを作成できます。

「Aperture」では、写真をメールアプリケーションに直接転送することもできます。「Aperture」で特定のメールアプリケーションを使用して写真を送信するように指定するには、「環境設定」ウインドウの「書き出し」パネルで使用したいメールアプリケーションを選択します。写真の準備に使用するメール書き出しプリセットを指定することもできます。

「Aperture」で使用するメールアプリケーションとメール書き出しプリセットを指定するには

  1. 「Aperture」>「環境設定」と選択するか、Command+カンマ(,)キーを押して、「書き出す」をクリックします。

  2. 「環境設定」ウインドウの「書き出し」パネルで、「使用アプリケーション」ポップアップメニューから、使用するメールアプリケーションを選択します。

  3. メールで転送する写真を準備するために使用する書き出しプリセットを指定するには、「メール用写真の書き出しプリセット」ポップアップメニューからプリセットを選択します。

    適切なプリセットがない場合は、「メール用写真の書き出しプリセット」ポップアップメニューから「編集」をクリックして、新しい書き出しプリセットを作成します。

書き出しプリセットの作成について詳しくは、書き出しプリセットを作成するを参照してください。

写真をメールアプリケーションに直接送信するには

  1. 送信したい写真を選択します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ファイル」>「共有」>「メール」と選択します(または Option+E キーを押します)。

    • ツールバーの「共有」ポップアップメニューから「メール」を選択します。

写真がメールアプリケーションに直接書き出されます。

Note:   写真をメールで送信する前に、メールクライアントが対応している最大ファイルサイズを確認してください。書き出した後の写真がこの最大ファイルサイズを超える場合は、FTP ソフトウェアまたは別のファイル共有技術を使用して写真を配布することを検討してください。

後でメールメッセージに添付する写真を書き出すには

  1. 書き出したい写真を選択します。

  2. 「ファイル」>「書き出す」>「バージョン」と選択します(または Command+Shift+E キーを押します)。

  3. 書き出した写真を保存したい場所に移動します。

  4. 「書き出しプリセット」ポップアップメニューから、イメージ・ファイル・フォーマットを選択します。

  5. 「名前のフォーマット」ポップアップメニューから、ファイルの名前のフォーマットを選択します。

  6. ファイルを書き出す準備ができたら、「バージョンの書き出し」をクリックします。

これで、メールアプリケーションを開いて、書き出したファイルを添付できます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?