Aperture 3.x: アルバムとは

アルバムとは

アルバムは、写真のバージョンのグループ化に使用される Aperture ライブラリ内のコンテナです。アルバムを使ってライブラリ内の写真を整理することで、一連のバージョンをより簡単に管理できます。アルバムは、ライブラリレベルまたはプロジェクト内に作成できます。

ライブラリレベルに作成したアルバムは、複数のプロジェクトのバージョンを整理するために使用します。たとえば、複数のプロジェクトからお気に入りの写真(選択の写真)を集めたアルバムを作成できます。これらをイメージコレクションとして Web サイトに公開したり、見込み顧客が確認できるようにアルバムの内容を書き出したりできます。

プロジェクトの中にアルバムを作成して、写真を関連グループに分類することもできます。たとえば、「Soccer」プロジェクトの写真を「Game 1」、「Game 2」、および「Game 3」の 3 つのアルバムに分けることができます。

図。 プロジェクト内のアルバムが表示されている「ライブラリ」インスペクタ。

プロジェクト内に作成したアルバムに、ほかのプロジェクトからバージョンを追加することもできます。

写真をドラッグして標準のアルバムを作成するほかにも、指定した条件によって内容が制御されるスマートアルバムも作成できます。スマートアルバムの検索条件を変更すると、スマートアルバムの内容が自動的に変更されます。詳しくは、スマートアルバムの概要を参照してください。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?