Aperture 3.x: 「Aperture」とは

「Aperture」とは
図。 「プロジェクト」表示のコントロール。

「Aperture」は、強力で使いやすいデジタル写真管理システムで、高品質の写真イメージの整理、調整、アーカイブ、およびプレゼンテーションができます。

「Aperture」では、以下の操作ができます:

  • 「iPhoto」の写真を読み込まずに iPhoto ライブラリを直接操作する。

  • デジタル写真、オーディオファイル、および HD ビデオファイルを JPEG、TIFF、RAW などの高品質のフォーマットでカメラ、カードリーダー、およびハードディスクドライブから読み込む。

  • レタッチ、スキンスムーシング、赤目除去、色のバランス、露出補正などができる、直感的に操作できるイメージ処理ツールを使って、デジタル写真を編集および調整する。

  • 取り込みから調整を経て最終出力まで、RAW フォーマットで写真を操作し、ワークフロー全体で最高品質のイメージを維持する。

  • 写真、オーディオファイル、およびビデオファイルを好きな場所(Aperture ライブラリ、複数のハードディスク、またはほかの記憶メディア)に保存する。

  • 複数の Aperture ライブラリを操作し、「Aperture」を閉じずにライブラリを切り替える。

  • 柔軟性のある管理ツール、広範なメタデータサポート、ハードディスク、オフラインのボリューム、CD、DVD を含む複数の場所でファイルを即座に見つけることのできる強力な検索ツールを使って、何千もの写真やビデオファイルを識別して管理する。

  • ライブラリの一部を書き出して 2 つ目の Aperture システムで変更を加えた後に、メインの Aperture システムのライブラリに戻す。

  • 写真を破壊せずに処理する。「Aperture」では、オリジナル・イメージ・ファイルを保護し、内蔵の保護システムによって、オリジナルが誤って上書きまたは変更されるのを防ぎます。

  • 外部ハードディスクにあるボールトと呼ばれる指定した記憶領域に、イメージファイルのバックアップコピーを自動的に作成する。

  • 写真やアルバムを多数のフォーマットのいずれかで複数の場所にプリントまたは公開する。RAW 写真を直接操作しながら、正確な色のプリント、独自のコンタクトシート、および独自の装丁のブックを作成できます。

  • 写真を Facebook、Flickr、および iCloud のフォトストリームに公開して電子的に共有する。顧客や友達のためにスライドショープレゼンテーションを作成したり、写真をメールに添付したり、Web ページを作成して写真を表示したりすることもできます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?