Aperture 3.x: スマートアルバムの概要

スマートアルバムの概要

特定の種類の写真を一時的または恒久的に分類する必要があるときは、スマートアルバムを使って写真を収集できます。「Aperture」には、いくつかのプリセットのスマートアルバムが含まれています。また、独自のスマートアルバムを作成して、そこに含める写真を特定する検索条件を指定することもできます。自動的に写真が検索され、作成したスマートアルバムに表示されます。検索条件に一致する写真を後で追加すると、自動的にそれらがスマートアルバムに追加されます。

通常のアルバムでは自分でアルバムに写真をドラッグしますが、スマートアルバムの内容はスマートアルバムの「スマート設定 HUD」に指定する条件によって制御されます。スマートアルバムの検索条件を変更すると、スマートアルバムの内容が変更されます。

「Aperture」にはスマートアルバムがライブラリに用意されており、そのアルバムには最近の 12 カ月間に「Aperture」に読み込まれたすべての写真が含まれます。スマートアルバムを選択すると、その内容がブラウザに表示されます。

図。 ライブラリにスマートアルバムが表示されている「ライブラリ」インスペクタ。

自分だけのスマートアルバムを作成することもできます。たとえば、特定のスポーツイベントで撮影した最も良い写真が含まれるスマートアルバムを作成したいとします。そのスポーツイベントの写真が含まれるプロジェクトを選択し、スマートアルバムを作成してから、「スマート設定 HUD」を表示してレートが「選択」(星が 5 個)の写真を検索します。そのレートが設定されているすべての写真が、すぐにスマートアルバムに反映されます。

写真を検索する場所(ライブラリ全体または特定のプロジェクトやフォルダ)を選択することもできます。たとえば、「ライブラリ」インスペクタで「プロジェクト」項目を選択してスマートアルバムを作成した場合は、そのライブラリ全体が検索されます。プロジェクトを選択してスマートアルバムを作成した場合は、そのプロジェクト内が検索されます。フォルダを選択してスマートアルバムを作成した場合は、そのフォルダ内のプロジェクトが検索されます。

特定のキーワード方式を指定することにより指定した種類の写真で自動的にアップデートされるスマートアルバムを作成できます。

たとえば、次のようなスマートアルバムを作成できます:

  • 顔写真、特定のモデルの写真、スポーツシーンの写真など、特定のポーズや被写体の写真を収集するスマートアルバム

  • Web 上に配布する写真、ストックフォト業者に提供する写真など、特定の目的に合う写真を収集するスマートアルバム

  • 仕事のプレゼンテーションや紹介に使用するポスター写真集を作成するために、コレクションから写真を精選するスマートアルバム

  • プロジェクトの「選択」写真を自動的に収集するスマートアルバム

  • オーディオクリップやビデオクリップなど、特定のタイプのメディアを自動的に収集するスマートアルバム

その年の撮影プロジェクトが進行していくにつれて、検索条件に一致する写真によってスマートアルバムが自動的にアップデートされていきます。

スマートアルバムを使って、一連の写真をさまざまな面から調べることもできます。たとえば、写真に対する機材面での影響を調べるときに、カメラの機種、露出、レンズの種類などの技術データに基づいて一時的な写真コレクションを作成できます。

スマートアルバムを使って、特定の種類の調整を適用した写真を追跡できます。たとえば、スマートアルバムの「スマート設定 HUD」を使って、ビネットが適用された写真を収集するように指定できます。

スマートアルバムの作成、写真の確認、およびスマートアルバムの削除までの操作は短時間で行うことができます。また、写真コレクションを長期間保管し、継続的に追加していくためのスマートアルバムを作成することもできます。定期的な管理を必要とする写真のために長い時間をかけて確認する作業から解放されたいときにも、スマートアルバムは効率的な手段となります。

Important:   「Aperture」のスマートアルバムは「iPhoto」では編集できません。「Aperture」のスマートアルバムの検索条件を変更するときは、「Aperture」で Aperture ライブラリを開いてから、スマートアルバムの検索条件を変更する必要があります。詳しくは、スマートアルバムの内容を変更するを参照してください。
公開日: 2012/10/03
役に立ちましたか?