Aperture 3.x: 「Aperture」とフォトストリームの間で写真を手動で転送する

「Aperture」とフォトストリームの間で写真を手動で転送する

Aperture ライブラリでフォトストリームにアップロードしたい写真を選択することができます。Aperture ライブラリに保存したい写真だけを手動でフォトストリームからダウンロードすることもできます。

Note:   「Aperture」とフォトストリームの間で写真を転送するには、インターネット接続が必要です。

写真を手動でフォトストリームにアップロードするには

  1. 「ライブラリ」インスペクタで、フォトストリームにアップロードしたい写真が含まれる項目を選択します。

  2. ブラウザで、フォトストリームにアップロードしたい写真を選択してから、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ファイル」>「共有」>「フォトストリーム」と選択します。

    • ツールバーの「フォトストリーム」ボタンをクリックします。

    • 写真を「ライブラリ」インスペクタのフォトストリームの項目にドラッグします。

    「フォトストリーム」ダイアログが表示されます。

  3. 「自分のフォトストリーム」ポップアップメニューから「フォトストリーム」を選択してから、「OK」をクリックします。

写真はフォトストリームにアップロードされ、ただちに、iCloud アカウントに接続された iOS デバイスにプッシュされます。写真は、最初に削除しない限りフォトストリームに 30 日間残り、その後自動的に削除されます。

写真を手動でフォトストリームからダウンロードするには

  1. 「ライブラリ」インスペクタで、「フォトストリーム」を選択してから、「自分のフォトストリーム」をダブルクリックします。

  2. フォトストリームからダウンロードしたい写真を選択してから、「ライブラリ」インスペクタのプロジェクトまたはアルバムにドラッグします。

    フォトストリームの写真は、「Aperture」の特定のプロジェクトにダウンロードされ、手動で削除しない限り Mac に長期間保存されます。「Aperture」でイメージを削除する方法について詳しくは、「Aperture」のゴミ箱を操作するを参照してください。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?