Mac OS X 10.6: ファイルやフォルダを圧縮する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
ファイルやフォルダを圧縮する

圧縮ファイルは非圧縮ファイルより使用するディスク領域が少ないため、データのバックアップコピーを作成したり、インターネット経由で情報を送信したりするのに便利です。

項目を圧縮するには:

次のいずれかを実行します:

  • 圧縮する項目を選択し、「ファイル」>「圧縮」と選択します。

  • Control キーを押したまま項目をクリックし、ショートカットメニューから「圧縮」を選択します。

  • Finder ウインドウで 1 つ以上の項目を選択し、「アクション」メニュー(歯車のアイコン)から「圧縮」を選択します。

1 つの項目を圧縮すると、圧縮ファイルには元の項目の名前に拡張子「.zip」が付いた名前が付けられます。複数の項目を同時に圧縮すると、圧縮ファイルには「アーカイブ.zip」という名前が付けられます。

項目を圧縮解除(展開)するには:

.zip ファイルをダブルクリックします。

Published Date: 2013/05/14
Helpful?