Mac OS X 10.6: ディスクへの書き込みの問題を解決する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
ディスクへの書き込みの問題を解決する

CD や DVD に情報を記録するときに問題が発生した場合は、次のことを試してください。

光学式ドライブが記録可能なタイプであるかどうかを確認する

ディスクのセットの画像

ディスクを作成するには、CD や DVD に書き込みができる光学式ドライブが必要です。お使いのコンピュータに搭載されているかどうかを確認するには、「システムプロファイラ」を開きます。

お使いのコンピュータに光学式ドライブが内蔵されている場合は、「システムプロファイラ」の「ハードウェア」リストを調べ、「ディスク作成」をクリックします。「CD 書き込み」項目に作成可能なディスクの種類が表示されます。

外部の USB または FireWire ドライブを接続している場合は、接続ケーブルがしっかりと接続されていることを確認します。「システムプロファイラ」で「USB」または「FireWire」をクリックして、ドライブがリストに含まれていることを確認します。

CD および DVD の環境設定を確認する

「システム環境設定」の「CD と DVD」パネルを開いて、お使いのコンピュータがセットされたディスクをどのように処理するように設定されているかを確認します。

空のディスクをセットしたときにそれを無視するようにコンピュータが設定されている場合、ディスクを表示したり記録したりすることはできません。

ディスクセット時の問題

スロットローディング方式のドライブがある場合は、取り出しボタンを押して、ドライブにディスクがセットされていないことを確認します。

ディスクをセットしても取り出されてしまう場合は、ディスクを清掃してみてください。水で湿らせた柔らかい布を使って、ディスクの光沢面を中心から端に向かってふきます。傷のあるディスクは読み取ることができない場合があります。ディスクを別のドライブまたはコンピュータで使用してみてください。

CD または DVD がデスクトップ上に表示されない場合
ディスクをセットするたびに間違ったアプリケーションが開く場合

ディスク作成時の問題

記録可能なディスクにファイルを書き込めない場合は、ディスクに汚れや傷がないかどうかを確認します。水で湿らせた柔らかい布を使って、ディスクを中心から端に向かってふきます。ディスクに傷がある場合は、別のディスクで試してください。

まず、ディスクの種類を確認してください。CD-R または DVD-R ディスクを使用している場合、「ディスクユーティリティ」を使用してディスクをマルチセッション作成に設定していなければ、データは 1 度しか書き込めません。「ディスクユーティリティ」を使用して、以前に記録した CD-RW ディスクを消去してから再度データを記録することもできます。

CD や DVD を作成する

作成したディスクに関する問題

CD または DVD のドライブの振動音または雑音が聞こえたりする場合は、ディスクが曲がっていたり、ラベルのインクが均一でないために、ディスクの重心がわずかにずれていることがあります。これが原因でディスクやコンピュータが壊れることはありません。ディスクにシールを貼ったり、ディスクのラベルの重さが均一でない場合は、音が大きくなることがあります。

ディスク取り出し時の問題

光学式ドライブにディスクがあると考えられるが、それを取り出せない場合は、マウスまたはトラックパッドのボタンを押したままコンピュータを再起動してみてください。

ディスクを取り出せない場合
Published Date: 2013/05/14
Helpful?