OS X Lion: 別の Mac をディスプレイとして使用する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
別の Mac をディスプレイとして使用する

ターゲット・ディスプレイ・モードを使って、Mac を別の「プライマリ」Mac の外部ディスプレイとして使用できます。場合によっては、外部ディスプレイ Mac のスピーカーでプライマリ Mac からのサウンドを再生することもできます。たとえば、MacBook Pro で 27 インチ iMac をディスプレイとして使用して、iMac でオーディオを再生することもできます。

コンピュータを接続すると、外部ディスプレイ Mac は、ほかの外部ディスプレイと同様に動作します。外部ディスプレイ Mac で開いていたアプリケーションは、ウインドウが見えなくても開いたままです。ディスプレイの設定を変更するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、プライマリコンピュータで「ディスプレイ」をクリックします。

Thunderbolt 搭載の iMac をディスプレイとして使用する

Thunderbolt 搭載の iMac は、Thunderbolt 搭載のほかの Mac でディスプレイとして使用できます。iMac では、ほかの Mac からのビデオとオーディオの両方を再生できます。

  1. Thunderbolt ケーブルを各コンピュータの Thunderbolt ポートに接続します。
  2. 両方の Mac の電源が入っていて、スリープ状態でないことを確認します。
  3. 外部ディスプレイ Mac のキーボードで Command (⌘)+F2 キーを押します。
  4. 外部ディスプレイ Mac でプライマリ Mac からのビデオだけでなくオーディオも再生したい場合は、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「サウンド」をクリックしてから、「出力」をクリックします。装置のリストから外部ディスプレイ Mac を選択します。

Mini DisplayPort 搭載の 27 インチ iMac をディスプレイとして使用する

Mini DisplayPort 搭載の 27 インチ iMac は、Mini DisplayPort または Thunderbolt ポート搭載のほかの Mac でディスプレイとして使用できます。Mini DisplayPort - Mini DisplayPort ケーブルを使用してください。

プライマリ Mac に Thunderbolt ポートが搭載されている場合は、ビデオだけでなくオーディオも iMac で再生できます。プライマリ Mac に Mini DisplayPort が搭載されている場合は、iMac でオーディオを再生できる場合があります。再生できるかどうかを確認するには、アップルメニュー>「この Mac について」と選択し、「詳しい情報」をクリックしてから、「内容」リストの「ハードウェア」の下にある「オーディオ(内蔵)」を選択します。コンピュータのオーディオ装置のリストが表示されます。HDMI 出力または HDMI/DisplayPort 出力がリストされる場合、お使いのコンピュータの Mini DisplayPort からオーディオを送信できます。オーディオとビデオの両方を伝送する Mini DisplayPort ケーブルを使用してください。

  1. Mini DisplayPort ケーブルを各コンピュータのポートに接続します。
  2. 両方のコンピュータの電源が入っていて、スリープ状態でないことを確認します。
  3. 外部ディスプレイコンピュータのキーボードで Command(⌘)+ F2 キーを押します。
  4. 外部ディスプレイ Mac でプライマリ Mac からのビデオだけでなくオーディオも再生したい場合は、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「サウンド」をクリックしてから、「出力」をクリックします。装置のリストから外部ディスプレイ Mac を選択します。

ターゲット・ディスプレイ・モードの入/切を切り替える

ターゲット・ディスプレイ・モードの入/切を切り替えるときは、外部ディスプレイ Mac のキーボードで Command(⌘)+ F2 キーを押します。

ターゲット・ディスプレイ・モードが入のとき、外部ディスプレイ Mac には、プライマリ Mac で開いているアプリケーションが表示されます。ターゲット・ディスプレイ・モードが切のときは、外部ディスプレイ Mac 自体で開いているアプリケーションが表示されます。

プライマリ Mac をスリープ状態にする

プライマリ Mac をスリープ状態にすると、外部ディスプレイ Mac は数秒間暗くなってから、外部ディスプレイ Mac 自体のアプリケーションのウインドウが表示されます。外部ディスプレイ Mac 自体のアプリケーションのウインドウが表示されない場合は、キーボードで Command(⌘)+ F2 キーを押します。

アイドル状態であったためにプライマリ Mac がスリープ状態になった場合は、外部ディスプレイ Mac は暗くなったままになります。外部ディスプレイ Mac 自体のアプリケーションのウインドウを表示したい場合は、キーボードで Command(⌘)+ F2 キーを押します。

プライマリ Mac がスリープ解除されると、外部ディスプレイ Mac にプライマリ Mac のアプリケーションのウインドウが表示されます。表示されない場合は、外部ディスプレイ Mac のキーボードで Command (⌘)+ F2 キーを押します。

外部ディスプレイ Mac は、ターゲット・ディスプレイ・モードの間はスリープ状態になりません。

外部ディスプレイ Mac のオプションを設定する

  • ディスプレイの輝度や音量を変更したり、外部ディスプレイ Mac でのメディア再生を制御したりするには、外部ディスプレイ Mac のキーボードを使用します。

    ディスプレイの輝度を調整する

    サウンドの音量を変更する

  • ディスプレイ設定を変更するときは、プライマリコンピュータでアップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「ディスプレイ」をクリックしてから、「ディスプレイ」をクリックします。
Published Date: 2013/10/30
Helpful?