OS X Lion: フォルダを開いたり、閉じたりするためのショートカット

フォルダを開いたり、閉じたりするためのショートカット

ここで説明するショートカットを使用して、Finder 内でフォルダを開くことができます。フォルダを選択してスペースバーを押すと、フォルダを開かずに内容をすばやく確認できます。

操作 ショートカット

現在のウインドウのパス名を表示する

Command(⌘)キーを押しながらウインドウのタイトルをクリック

フォルダを開くには、ポップアップメニューから目的のフォルダを選択する

フォルダを別のウインドウで開く

Command(⌘)キーを押したままダブルクリック

現在のウインドウを閉じて、フォルダを別のウインドウとして開く

Option キーを押しながらダブルクリック

リスト表示とアイコン表示でフォルダを開くには、以下のショートカットを使用します。

 

リスト表示で、選択されているフォルダ内部のフォルダの各レベルを開く

Command(⌘)キー+ Option キー+右矢印キー

リスト表示で、選択されているフォルダ内のすべてのフォルダを開く

Option キーを押しながら開閉用三角ボタンをクリック

リスト表示で、選択されているフォルダを開く

右矢印キー

リスト表示で、選択されているフォルダを閉じる

左矢印キー

リスト表示またはアイコン表示で、選択されているフォルダを開く

Command(⌘)キー+下矢印キー

リスト表示またはアイコン表示で、現在のフォルダを含むフォルダを表示する

Command(⌘)キー+上矢印キー

Finder ウインドウが開いていない場合、ウインドウを開いてホームフォルダを表示する

新しいウインドウを開いて現在のフォルダを含むフォルダを表示し、現在のウインドウを閉じる

Command(⌘)キー+ Option キー+上矢印キー

新しいウインドウを開いて現在のフォルダの内容を表示し、現在のウインドウを閉じる

Command(⌘)キー+ Option キー+下矢印キー

デスクトップをアクティブにする

Command(⌘)キー+ Shift キー+上矢印キー

ここで説明するショートカットを使用して、Finder 内で特定のフォルダを開くことができます。

 

ホームフォルダを開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ H キー

「iDisk」を開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ I キー

「デスクトップ」フォルダを開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ D キー

「コンピュータ」領域を開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ C キー

ネットワークブラウザを開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ K キー

「アプリケーション」フォルダを開く

Command(⌘)キー+ Shift キー+ A キー

ここで説明するショートカットを使用して、ウインドウで表示したことのあるフォルダを再度開くことができます。

 

前に開いたフォルダに移動する

Command(⌘)キー+左かっこ([)キー

次に開いたフォルダに移動する

Command(⌘)キー+右かっこ(])キー

公開日: 2012/07/13
役に立ちましたか?