iMovie for iOS (iPhone, iPod touch): 「iTunes」に送信する

「iTunes」に送信する

コンピュータ上のプロジェクトまたは予告編をアーカイブしたり、互換性のある別の iOS デバイス(iPad や iPhone など)の「iMovie」に転送するときは、最初にプロジェクトを「iTunes」に送信する必要があります。

このようなプロジェクトや予告編を「iTunes」に送信する処理により、ビデオクリップ、写真、およびオーディオクリップのすべてがまとめられたプロジェクトが作成され、これをさらに編集することができます。元のプロジェクトや予告編は、作成元のデバイス上に残ります。

プロジェクトまたは予告編を「iTunes」に送信する

  1. プロジェクトが表示されていない場合は、「マイプロジェクト」ボタン をタップします。

  2. 送信したいプロジェクトまたは予告編を、スクロールして中央に配置します。

  3. 画面の下部にある「送信」ボタン をタップしてから「iTunes」をタップします。書き出しが完了したメッセージが表示されたら「OK」をタップします。

  4. コンピュータにデバイスを接続して、コンピュータで「iTunes」を開きます。

    間もなく、「iTunes」の左側にある「デバイス」の下にデバイスが表示されます。

  5. デバイスを選択して、「iTunes」ウインドウの上部にある「App」をクリックします。

  6. 「ファイル共有」の下の「App」リストにある「iMovie」を選択します(スクロールしないと表示されない場合があります)。

  7. 「iMovie 書類」パネルで送信したばかりのファイルを選択し、「保存先」ボタンをクリックして、コンピュータ上の簡単に見つけられる場所にファイルを保存します。

    ファイルをコンピュータ上の目的の場所にドラッグして保存することもできます。

  8. コンピュータからデバイスを取り外します。

これで、プロジェクトや予告編を「iTunes」から別のデバイスに転送することができます。これを行う方法については、「iTunes」から読み込むを参照してください。

公開日: 2012/09/27
役に立ちましたか?
40% の人が役に立ったと言っています。