MainStage: Ultrabeatのモジュレーションの概要

Ultrabeatのモジュレーションの概要

Ultrabeatでは、多数のサウンドパラメータの動的な制御が可能です。Ultrabeatは、モジュレーションソースとして、2種類のLFO、4つのエンベロープジェネレータ、ベロシティ、およびユーザ定義可能な4種類のMIDIコントローラを備えています。

Ultrabeatのモジュレーション経路は、次の3つの主要な要素を備えています:

  • モジュレーションターゲット: モジュレートしたいシンセサイザーパラメータ。

  • モジュレーションソース: ターゲットをモジュレートするパラメータ。

  • 「via」のソース: 最初のモジュレーションの度合いに影響を与える2番目のモジュレーションソース。

注記:複数のモジュレーションルーティングで、同じソースや同じ「via」コントローラを使用できます。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?