MainStage: Sculptureのモーフ・エンベロープ・ディスプレイ

Sculptureのモーフ・エンベロープ・ディスプレイ

モーフエンベロープには、9個のポイントと8個のセグメントが含まれています。コントローラのエンベロープと同様の記録機能があります。

図。選択したポイントが表示されている「Morph」パッドとモーフエンベロープ。
  • モーフエンベロープの全体的な時間と長さは、ディスプレイの右上に数値エントリーによって示されます。

  • モーフエンベロープの最大時間/長さは40秒/48小節です。

  • 背景のグリッドのラインは100ミリ秒間隔になっています。

  • ハンドル(ノード)またはノード間のラインをクリックすると、現在のエンベロープセグメントが強調表示されます。小さなヘルプタグによって、現在のセグメントのミリ秒単位の値も示されます。

  • ライン上でポインタを移動したり、ノードの上に配置したりすると、現在のエンベロープセグメントが強調表示されます。

  • ノードとラインを操作することで、独自のエンベロープを手動で作成できます。あるいは、エンベロープを記録することも可能です。Sculptureのモーフエンベロープを記録するを参照してください。

  • モーフエンベロープの再生中の現在の位置は、移動する赤いドットと線で示されます。複数のボイスを再生した場合、最後にトリガされたボイスに対してこのインジケータが表示されます。

ノード間の時間を調整する

  • ハンドルを左または右にドラッグします。ドラッグに合わせて、モーフエンベロープの全体的な長さが変更され、それ以降のすべてのノードが移動します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?