MainStage: ParameterChanged関数

ParameterChanged関数

ParameterChanged()関数を使用すると、プラグインのパラメータの変更によってトリガされるタスクを実行できます。ParameterChangedは、プラグインのいずれかのパラメータを新しい値に設定するたびに呼び出されます。また、ParameterChangedは、プラグイン設定を読み込むときにパラメータごとに1回ずつ呼び出されます。

ParameterChangedは2つの引数と共に呼び出されます。1つ目はパラメータのインデックス(0から始まる整数)、2つ目はパラメータの値(数値)です。

対応するチュートリアル設定を読み込んで、スクリプトエディタにスクリプトを表示してください。コードおよびコメントの構文構造とレイアウトの理解に役立ちます。スクリプトエディタを使うを参照してください。

チュートリアルスクリプト6: パラメータ変更のコールバック

パラメータの変更をプラグインのコンソールに表示します。さらに、この例ではプラグインウインドウにスライダを作成し、このスライダにParameterChanged関数を割り当てます。

「/*」の後ろのテキストは、JavaScriptコードについて説明するコメントを示します。

var PluginParameters = [{name:"Slider", type:"lin", minValue:0, maxValue:1, numberOfSteps:100, defaultValue:0}]; /* create a slider with a value range of 0.0 to 1.0 and a default value of 0 */ function ParameterChanged(param, value) { /* if it is the slider you just created */ if (param == 0) { Trace(value); /* print the value to the console */ } }
公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?