MainStage: サンプラー音源と設定を使用する

サンプラー音源と設定を使用する

サンプラー音源は、プラグインウインドウのヘッダに保存されているプラグイン設定とは別の独立した存在です。それぞれに、パラメータウインドウのパラメータ値を処理する場合の利点と欠点があります。

通常、現在のパラメータウインドウ設定は、読み込まれたサンプラー音源に保存されます。この場合、読み込まれたサンプラー音源に保存されている設定が現在のパラメータウインドウの設定によって上書きされます。新しいサンプラー音源を保存することもできます。

一方でプラグイン設定には、パラメータウインドウで行ったすべてのパラメータ調整が保存されますが、これらの設定は読み込まれるサンプラー音源とは別物です。プラグイン設定には関連する音源へのポインタが含まれているにすぎないため、設定を読み込むと割り当てられたサンプラー音源も読み込まれます。

プラグイン設定とサンプラー音源を分離することによって、サンプラー音源をシンセサイザーの波形のように使用することができます。たとえばギターのようなエンベロープ、モジュレーション、およびフィルタパラメータの値を使用してプラグイン設定を作成することができます。そしてサンプラー音源ポップアップメニューを使用してフルートなどの音源を既存の設定なしで読み込み、爪弾いたりかき鳴らしたりしたようなフルートのサウンドを作ることができます。

重要:説明したようにサンプラー音源を使うには、サンプラー音源に設定が保存されていないことが必要です。

既存のサンプラー音源から設定を取り除く

  1. 「options」>「インストゥルメントを別名で保存」と選択して、サンプラー音源のコピーを作成します。EXS24 mkIIオプション・ポップアップ・メニューのコマンドを参照してください。

  2. 「options」>「インストゥルメントから設定を削除」と選択して、コピーした音源から設定を取り除きます。

    注記:製品に標準添付のすべてのサンプラー音源には設定が保存されているため、設定を分離してこれらの音源を使用する場合は、上記の手順に従う必要があります。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?