MainStage: Distortionエフェクト

Distortionエフェクト

Distortionエフェクトは、バイポーラトランジスタによるローファイなディストーションをシミュレートします。オーバードライブをかけたアンプを通した楽器演奏をシミュレートしたり、独特なディストーションサウンドを作成したりするのに使用できます。

図。Distortionエフェクトウインドウ

「Distortion」パラメータ

  • 「Drive」ノブ/フィールド: 信号に加えるサチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ/フィールド: ハイ・カット・フィルタの周波数を設定します。ディストーションがかかった、倍音の豊かな信号は、柔らかいトーンになります。

  • 「Output」ノブ/フィールド: 出力レベルを設定します。

  • 「Level Compensation」ボタン: オンにすると、0 dBまでの信号の処理全体を参照します。これを使うと、ディストーションを加えることによって増大した音量を補正できます。

  • ディスプレイ: 信号にパラメータが及ぼす影響を示します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?