MainStage: Single Band EQ

Single Band EQ

Single Band EQは複数のモードで操作できます。「EQ Mode」ボタンでEQタイプを選択すると、ボタンの下に表示されるコントロールがアップデートされて、そのEQタイプに適した機能が提供されます。

図。Single Band EQ。

Single Band EQのパラメータ

  • 各モードボタン: EQタイプを選択します。

    • Low Cut: Low Cut EQは選択した周波数を下回る範囲の周波数を減衰させます。

    • Low Shelf: Low Shelving EQは選択した周波数を下回る範囲の周波数だけに影響します。

    • Parametric: Parametric EQは、センター周波数を変更するシンプルなフィルタです。オーディオスペクトルに含まれる周波数帯をブーストまたはカットするのに使用でき、幅広い周波数範囲を対象にすることも、ごく狭い範囲のノッチフィルタとして使用することも可能です。センター周波数を中心に、周波数範囲が対称的にブースト/カットされます。

    • High Shelf: High Shelving EQは選択した周波数を上回る範囲の周波数だけに影響します。

    • High Cut: High Cut EQは設定した周波数を上回る範囲の周波数を減衰させます。

  • 「Frequency」ノブ/フィールド: カットオフ周波数を設定します。

  • 「Gain」ノブ/フィールド: カットまたはブーストする量を設定します。Shelf EQおよびParametric EQにのみ使用できます。

  • 「Slope」ノブ/フィールド: カットする量を選択します(オクターブあたりのデシベル数)。値が大きくなるほど効果が顕著になります。Low Cut EQおよびHi Cut EQにのみ使用できます。

  • 「Q Factor」ノブ/フィールド: カットオフ周波数前後の周波数帯の幅を設定します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?