MainStage: ES PのLFOパラメータ

ES PのLFOパラメータ

ES Pに内蔵のLFO(低周波オシレータ)を使用して、以下のいずれかを実行できます:

  • オシレータの周波数をモジュレートして、ビブラートを生成する

  • ダイナミック・ローパス・フィルタのカットオフ周波数をモジュレートして、ワウワウエフェクトを生成する

図。「LFO」パラメータ。

「LFO」パラメータ

  • 「Vib/Wah」ノブ: このノブを左に合わせればビブラート、右にすればフィルタに変化を与えることになります。

  • 「Speed」ノブ: ビブラートまたはカットオフ周波数の変調速度を設定します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?