MainStage: ブリティッシュコンボ

ブリティッシュコンボ

ブリティッシュコンボには、1960年代のブリティッシュロックおよびポップスと切り離しては語れない、トレブルの効いた勢いのあるサウンドが取り込まれています。これらのアンプはハイエンドのレスポンスに特徴がありますが、まろやかな歪みと滑らかなコンプレッションによって、耳障りになることはほとんどありません。

モデル

説明

British Blues Combo

この2 × 12インチコンボは、ブリティッシュヘッドよりもクリーンな、ラウドでアグレッシブなトーンを生み出します。ゲインを高めに設定すると、厚みのある歪んだトーンになります。

British Combo

1960年代初期のアンプに基づく2 × 12インチコンボです。繰り返すコードや歯切れの良いソロに最適です。

Small British Combo

「British Combo」の半分のパワーの1 × 12インチコンボです。暗めで、開放感の少ないトーンになります。

Boutique British Combo

オリジナルの1960年代のサウンドを現代的に解釈した2 × 12インチコンボです。ほかのブリティッシュコンボに比べ、低域は強く、高域は穏やかで、より厚いトーンです。

ヒント:ブリティッシュコンボでは多くの場合、ほかの種類のアンプよりも「Treble」および「Presence」ノブを高めに設定できます。「British Blues Combo」の音がクリーンすぎる場合は、PedalboardのHi Driveストンプボックスと組み合わせてアグレッシブなブルーストーンを作ったり、Candy Fuzzストンプボックスと組み合わせて激しいロックトーンを作ったりすることができます。Pedalboardのディストーションペダルを参照してください。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?