MainStage: Vintage B3のリバーブエフェクト

Vintage B3のリバーブエフェクト

Vintage B3には、数種類の空間をエミュレートするシンプルなリバーブエフェクトと、スプリングリバーブが用意されています。

Vintage B3のリバーブのパラメータ

  • 「Reverb」の「On/Off」スイッチ: リバーブをアクティブにするかバイパスします。

  • 「Pre/Post」スイッチ: リバーブをロータリーエフェクトの前(Pre)または後(Post)に置きます。リバーブの処理は常に、イコライザ、ワウ、ディストーションの後、レスリー・ロータリー・キャビネットの前に配置されます。残響がロータリースピーカーを通して再生されるように聞こえるのを避けたい場合は「Post」を選択します。

  • 「Type」ポップアップメニュー: Air、Box、Small、Medium、Large、Big、Springの6種類のリバーブアルゴリズムのいずれかを選択します。

  • 「Level」ノブ/フィールド: リバーブと原音の信号レベルのバランスを設定します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?