MainStage: Alchemyのアルペジエータの概要

Alchemyのアルペジエータの概要

Alchemyには柔軟でパワフルなアルペジエータが備わっています。アルペジエータはブラウズ表示または詳細表示でのみ表示されます。「Browse」または「Advanced」ボタンをクリックしてどちらかの表示に切り替えてから、「Perform/Arp/Effects」セクションの「Arp」ボタンをクリックします。

図。すべての領域が表示されたアルペジエータセクション。

アルペジエータサブページは3つの主要なコントロールセットで構成されています。

  • 基本的なアルペジエータコントロール: これらのボタンとノブによってアルペジエータの基本的な動作が決まります。Alchemyの基本的なアルペジエータコントロールを参照してください。

  • アルペジエータのシーケンサーコントロール: これらのボタン、ポップアップメニュー、ノブを使用して、1つまたは複数のアルペジエータのシーケンサーを編集できます。これらのシーケンサーはアルペジエータ内部のものであり、Alchemyのメインシーケンサーとは分かれています。Alchemyのアルペジエータのシーケンサーコントロールを参照してください。

  • アルペジエータのメニューコマンド: アルペジエータのパターンを管理するための便利な機能をいくつか提供します。Alchemyのアルペジエータのメニューコマンドを参照してください。

実際の操作による演習の用意ができている方は、Alchemyのアルペジエータを使うを参照してください。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?