MainStage: SetParameter関数

SetParameter関数

SetParameter()関数を使用すると、コントロールの値を設定できます。

使いかたはGetParameter関数と似ていますが、値を設定するための2つ目の引数を追加する必要があります。

  • 1つ目の引数では、設定対象のパラメータを指定します。整数(インデックス)または文字列(パラメータ名)を指定できます。

  • 2つ目の引数では、設定する値を指定します。常に数値を指定する必要があります。

重要:SetParameterとパラメータのトラックオートメーションを併用すると、予期しない動作を起こします。各パラメータのオートメーションを無効にすればこうした問題を回避できます。

コードの使用例

このサンプルコードでは、スライダコントロールが作成され、プラグインのリセット時に値が0にリセットされます。

注記:パラメータ定義に'disableAutomation:true'を含めることで、パラメータごとにオートメーションを無効にできます。

function Reset() { SetParameter('slider', 0);} var PluginParameters = [{name:'slider', type:'lin', defaultValue:0.5, numberOfSteps:100, minValue:0, maxValue:1}];
公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?