MainStage: Amp Designerのリバーブエフェクト

Amp Designerのリバーブエフェクト

Amp Designerでは常にリバーブを使うことができます。リバーブ機能のないアンプに基づくモデルを使っている場合でも使えます。リバーブは「On/Off」スイッチと中央の「Level」ノブで操作します。「Reverb」ポップアップメニューはこれらのコントロールの上にあります。リバーブはトレモロまたはビブラートエフェクトのいずれかに追加することも、単独で使うこともできます。

図。リバーブパラメータ。

「Reverb」パラメータ

  • 「On/Off」スイッチ: リバーブエフェクトのオン/オフを切り替えます。

  • 「Reverb」ポップアップメニュー: 「Reverb」という文字をクリックしてポップアップメニューを開き、リバーブタイプを選択します。「Vintage Spring」、「Simple Spring」、「Mellow Spring」、「Bright Spring」、「Dark Spring」、「Resonant Spring」、「Boutique Spring」、「Sweet Reverb」、「Rich Reverb」、「Warm Reverb」の中から選択できます。これらのリバーブタイプの詳細については、Amp Designerのリバーブタイプを参照してください。

  • 「Level」ノブ: プリアンプ処理された信号にかけるリバーブの量を設定します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?