MainStage: EXS24 mkIIインストゥルメントを保存する/名称変更する/書き出す

EXS24 mkIIインストゥルメントを保存する/名称変更する/書き出す

サンプラー音源ファイルに対する基本的なコマンドはすべてインストゥルメントエディタの「インストゥルメント」メニューのコマンドを使用して操作できます。

  • Save: 現在読み込まれているサンプラー音源を保存します。サンプラー音源を新規に作成して保存する場合は、ファイル名の入力が求められます。既存のサンプラー音源を編集してこのコマンドを使用すると、既存のファイル名のサンプラー音源が上書きされます。「音源を保存」キーコマンドでも保存できます。

  • 別名で保存: 現在読み込まれているサンプラー音源を保存しますが、別のファイル名を指定するように指示されます。サンプラー音源のコピーを作成したいときや、編集内容を元のファイルに上書きしないで別のファイルとして保存したいときに使用します。

  • 名称変更: 読み込まれているサンプラー音源の名称を変更します。元の名前のサンプラー音源はハードディスク上から削除され、新しい名前のサンプラー音源が保存されます。

  • サンプラー音源とサンプルファイルを書き出す: 選択したサンプラー音源および関連するすべてのオーディオファイルを、別のフォルダ位置にコピーします。このコマンドを実行するとダイアログが開きます。このダイアログでは、既存のフォルダの参照や新しいフォルダの作成が可能です。また、「サンプラー音源とサンプルファイルを書き出す」キーコマンド(デフォルトはControl+Cキーです)を使うこともできます。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?