MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーション内に図形を描画する

Keynoteプレゼンテーション内に図形を描画する

独自のフリーハンドの図形を作成できます。

  1. ツールバー「図形」ボタン をクリックしてから、「ペンツール」ボタン をクリックします。

  2. スライド(または周りのワークスペース)上のいずれかの位置をクリックすると、その位置に、カスタム図形の開始ポイントができます。

  3. ポインタを移動し、クリックして別のポイントを作成します。この操作を繰り返して、必要なだけポイントを追加します。

    曲線セグメントを作成するには、クリックしてドラッグしてから、再度クリックしてセグメントを終了します。

    直前に作成したセグメントを削除するには、ポイントをクリックして選択してからDeleteキーを押します。

  4. 描画を完了するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 図形を閉じる(終了ポイントと開始ポイントを結ぶ実線を追加する): 開始ポイントをクリックします。

    • 図形を閉じない(終了ポイントと開始ポイントを結ぶ実線を追加しない): ReturnキーまたはEsc(Escape)キーを押します。

図形のポイントや線の輪郭を変更するには、図形をクリックして選択し、画面上部の「フォーマット」メニューから「フォーマット」>「図形と線」>「編集可能にする」と選択します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?