MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーション内にキャプションを作成する

Keynoteプレゼンテーション内にキャプションを作成する

テキストボックスを使用して、イメージ、表、図形などのオブジェクトにキャプションやラベルを追加できます。

  1. ツールバー「テキスト」ボタン をクリックします。

    テキストボックスがスライド上に表示されます。

  2. 目的の位置までテキストボックスをドラッグします。

  3. キャプションを入力してから、選択ハンドルをドラッグしてテキストボックスのサイズを変更します。

    選択ハンドルが表示されていない場合は、ボックスの外側をクリックしてから、もう一度テキストをクリックします。

  4. テキストまたはテキストボックスをクリックして選択してから、「フォーマット」  サイドバーで、テキスト、テキストボックス、またはその両方のスタイルを設定します:

    • テキストの外観を変更する: フォントコントロールを使用して、別のフォントを選択したり、フォントサイズを変更したりします。

    • テキストボックスの外観を変更する: 「スタイル」タブをクリックしてから、サイドバー上部のテキストボックス・スタイルのいずれかをクリックします。ほかのコントロールを使用して、ボックスの色を変更したり、シャドウを追加したり、ほかの調整をしたりできます。

  5. キャプションをオブジェクトとグループ化してひとまとまりにするには、キャプションおよびオブジェクトを選択し、サイドバーの上部にある「配置」タブをクリックしてから、サイドバーの下部にある「グループ」をクリックします。

プレゼンテーションのすべてのキャプションに同じフォーマットを使用したい場合は、キャプションの段落スタイルを作成すると、プレゼンテーションのすべてのキャプションに同じスタイルを簡単に適用できます。

注記:イメージギャラリーにキャプションを追加する方法については、イメージギャラリーを追加するを参照してください。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?