MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーションにビデオを録画する/オーディオを録音する

Keynoteプレゼンテーションにビデオを録画する/オーディオを録音する

録音したオーディオを個々のスライドに追加したり、プレゼンテーション全体の説明者のナレーションを録音したりできます。説明者のナレーションは、各スライドについて説明する同期された録音のことで、プレゼンテーションをキオスクモードで無人で再生するときに特に便利です。

オーディオを録音する

  1. ツールバー「メディア」メニューボタン をクリックしてから、「オーディオを録音」を選択します。

    注記:録音後に、プレゼンテーション内の挿入したい場所に録音を挿入します。

  2. 録音を開始するには、「録音」ボタン をクリックします。録音を停止するには、「停止」ボタン をクリックします。

    特定の位置からもう一度録音するには、ポインタを録音の上に置き、左右にスワイプして黒い線の位置を設定して(またはスクロールバーをドラッグして)、「録音」ボタン をクリックします。

    録音中も、引き続きプレゼンテーションを編集できます。

  3. 録音をプレビューするには、「プレビュー」をクリックします。

    特定の位置から再生するには、ポインタを録音の上に置き、左右にスワイプして黒い線の位置を設定して(またはスクロールバーをドラッグして)、「プレビュー」をクリックします。

  4. 録音を編集するには、「編集」をクリックしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • セクションをもう一度録音する: 青いハンドルをドラッグして、セクションを選択します。「録音」ボタン をクリックして、そのセクションに上書き録音します。

      録音したオーディオを編集するコントロール。ハンドルは録音内で選択されているセクションを示しています。下部に「プレビュー」、「録音」、「トリミング」、「削除」および「編集」モードのボタンがあります。
    • トリミングする: 青いハンドルをドラッグして、残したいセクションを選択します。「トリミング」ボタン をクリックして、ハンドルの外側をすべて削除します。

    • 録音のすべてまたは一部を削除する: 青いハンドルをドラッグして、削除したいセクションを選択します。「削除」ボタン をクリックして、ハンドルの内側をすべて削除します。

  5. 編集を終えたら、「終了」をクリックします。

  6. 録音を追加したいスライドで、「挿入」または「保存」をクリックしてから、録音をドラッグして配置します。

    プレゼンテーションの編集中は録音したオーディオがスライド上にオブジェクトとして表示されますが、プレゼンテーション中は表示されません。

スライドで録音を再生するには、「オーディオ」ボタン をクリックします。

スライドに追加した後で録音を編集するには、クリックして選択してから、「フォーマット」  サイドバーの「オーディオ」タブで「録音を編集」をクリックします。録音を削除するには、録音をクリックして選択してから、Deleteキーを押します。

録音をオーディオファイルとして共有することもできます。スライド上の録音を Controlキーを押したままクリックし、「録音を共有」を選択して、送信方法を選択します。

プレゼンテーション内のビデオやオーディオの再生タイミングについて詳しくは、ビデオとオーディオを編集するを参照してください。

説明者のナレーションを録音する

説明者のナレーションを録音するときは、自然な速さで話すようにプレゼンテーションを進めてください。各スライドやビルドの進行に合わせて、声とタイミングが記録され、再生用に保存されます。

発表者ディスプレイの音声録音モードのスクリーンショット。現在のスライドと次のスライド、現在時刻、発表者ディスプレイのコントロールが表示されます。録音を開始/終了するコントロールと録音を削除するコントロールは、ディスプレイ下部近くに表示されます。
  1. 録音を開始するスライドをクリックして選択します。

  2. ツールバー「書類」ラジオボタン をクリックしてから、右側にあるサイドバー上部の「オーディオ」タブをクリックします。

  3. サイドバーの「記録」ボタンをクリックします。

    記録ウインドウが表示されます。

  4. プレゼンテーションの記録を開始するには、ウインドウの下部にある 「オーディオの記録を開始します」切り替えボタン をクリックします。

    タイマーは記録開始3秒前からカウントダウンします。

  5. マイクに向かって明瞭に話し、ナレーションを開始します。

  6. 次のスライドに進むには、記録ウインドウでスライドをクリックするか、キーボードの→キーを押します。

    「一時停止」ボタンをクリックして、いつでも記録を一時停止できます。記録を再開するには、「オーディオの記録を開始します」切り替えボタン をクリックします。

  7. 記録を停止するには、「オーディオの記録を開始します」切り替えボタン をクリックします。

  8. Esc(Escape)キーを押して記録を保存し、プレゼンテーションを終了します。

ナレーションを聞くときは、スライドを再生します。

Keynoteを設定して、プレゼンテーションに追加するムービーやイメージのフォーマットや品質を最適化することができます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?