Keynote for iPhone: Keynoteプレゼンテーションにビデオを録画する/オーディオを録音する

Keynoteプレゼンテーションにビデオを録画する/オーディオを録音する

デバイスでビデオを撮影してスライドに直接追加できます。録音したオーディオを個々のスライドに追加することもできます。これは、プレゼンテーションをリモートで表示している人がいる場合に便利です。

ビデオを撮影する

  1. ビデオを追加したいスライドで、以下のいずれかの操作を行います:

    • メディアプレースホルダの右下隅にある 「イメージを置き換え」ボタン をタップしてから、「写真またはビデオを撮る」をタップします。

    • 「挿入」ボタン をタップし、「メディア」ボタン をタップしてから、「カメラ」をタップします。

  2. 「ビデオ」をタップしてから、「ビデオ撮影」ボタン をタップして撮影を開始します。停止するときは 「ビデオの録画を停止」ボタン をタップします。

    ビデオを再生するには、「再生」ボタン をタップします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • ビデオを挿入する: 「ビデオを使用」をタップします。

    • ビデオを再度撮影する: 「再撮影」をタップします。

    • キャンセルしてプレゼンテーションに戻る: 「再撮影」をタップしてから、「キャンセル」をタップします。

  4. 青いドットをドラッグしてビデオのサイズを変更してから、「終了」をタップします。

注記:ビデオはKeynoteでは編集できません。ビデオはデバイスの「写真」Appにあるものを使用できます。「写真」Appでビデオを編集することもできます。

オーディオを録音する

  1. 「挿入」ボタン をタップし、「メディア」ボタン をタップしてから、「オーディオを録音」をタップします。

    注記:録音後に、プレゼンテーション内の挿入したい場所に録音を挿入します。

  2. 「記録」ボタン をタップして録音を開始します。停止したいときは 「停止」ボタン をタップします。

    録音中は、スクロールしたり、拡大/縮小したり、別のスライドを表示したりできます。

  3. 録音をプレビューするには、「プレビュー」ボタン をタップします。

    特定の位置からプレビューするには、録音上で左右にスワイプして、青い線の位置を設定してから 「プレビュー」ボタン をタップします。

  4. 録音を編集するには、「編集」ボタン をタップしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • セクションをもう一度録音する: 青いハンドルをドラッグして、セクションを選択します。「録音」ボタン をタップして、そのセクションに上書き録音します。

      録音したオーディオを編集するコントロール。ハンドルは録音内で選択されているセクションを示しています。下部に「プレビュー」、「録音」、「トリミング」、「削除」および「編集」モードのボタンがあります。
    • トリミングする: 青いハンドルをドラッグして、残したいセクションを選択します。「トリミング」ボタン をタップして、ハンドルの外側をすべて削除します。

    • 録音のすべてまたは一部を削除する: 青いハンドルをドラッグして、削除したいセクションを選択します。「削除」ボタン をタップして、ハンドルの内側をすべて削除します。

  5. 録音を追加したいスライドに移動し、画面の上部にある「挿入」または「終了」をタップしてから、録音をドラッグして移動します。

    プレゼンテーションの編集中は録音したオーディオがスライド上にオブジェクトとして表示されますが、プレゼンテーション中は表示されません。

録音を再生するには、「オーディオ」ボタン をタップして録音を選択してからもう一度タップします。録音をスライドに追加した後に編集または削除するには、その録音をタップしてから、「編集」または「削除」をタップします。

録音をオーディオファイルとして共有することもできます。スライド上の録音をタップし、「ほかの項目を表示」ボタンをタップしてから、「共有」をタップします。

プレゼンテーション内のビデオやオーディオの再生タイミングについて詳しくは、ビデオとオーディオを編集するを参照してください。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?