Keynote for iPhone: Keynoteでイメージギャラリーを追加する

Keynoteでイメージギャラリーを追加する

イメージギャラリーでは、写真のコレクションをスライド上の1つの場所に表示して、一度に1枚ずつ表示することができます。プレゼンテーションを再生するときに、イメージを順に表示してから、次のスライドに移動することができます。イメージ間のトランジション中に視覚的エフェクトが再生されます。

  1. 「挿入」ボタン をタップし、「メディア」ボタン をタップしてから、「イメージギャラリー」をタップします。

  2. イメージギャラリーをドラッグしてスライド上での位置を調整してから、青いドットをドラッグしてサイズを変更します。

  3. イメージギャラリーの右下隅にある 「イメージを追加」ボタン をタップし、複数のイメージをタップして選択してから、「終了」をタップします。

  4. イメージギャラリーをカスタマイズするには、選択されていることを確認してから、以下のいずれかの操作を行います:

    • イメージの位置または拡大/縮小レベルを調整する: スライド上のイメージをダブルタップしてから、ドラッグしてフレーム内で移動します。スライダをドラッグして拡大/縮小します。

    • イメージを並べ替える: 「フォーマット」ボタン をタップし、「ギャラリー」をタップし、「イメージを管理」をタップしてから、「編集」をタップします。「並べ替え」ボタン をタッチして押さえたままにしてから、イメージをドラッグして並べ替えます。

    • イメージのキャプションを追加する: スライド上のイメージの下にあるテキストボックスをダブルタップして、テキストを入力します。すべてのイメージで同じキャプションを使用するには、イメージギャラリーをタップし、「フォーマット」ボタン をタップし、「ギャラリー」をタップしてから、「全イメージで共通のキャプション」を選択します。イメージの下にあるテキストボックスをダブルタップして、テキストを入力します。

    • キャプションを隠す: 「キャプション」をオフにします。

    • イメージ間のトランジションを変更する: プレゼンテーションのイメージ間で再生される視覚的エフェクトを変更するには、「フォーマット」ボタン をタップして、「ギャラリー」をタップし、「ビルドエフェクト」をタップしてから、エフェクトをタップします。

    • 操作補助技術(VoiceOverなど)で使用できるイメージの説明を追加する: 「フォーマット」ボタン をタップして、「ギャラリー」をタップしてから、「説明」をタップします。テキストボックスにテキストを入力します。イメージの説明は、プレゼンテーションではどこにも表示されません。

      ギャラリー内のその他のイメージに説明を追加するには、テキストボックスの下にある左矢印または右矢印をタップします。

  5. イメージギャラリー内を移動するには、「前の項目」ボタン または 「次の項目」ボタン をタップします。

ほかのイメージを追加するには、イメージギャラリーをタップし、「ほかの項目を表示」ボタン をタップしてから、「イメージを追加」をタップします。

イメージを削除するには、「フォーマット」ボタン をタップし、「ギャラリー」をタップし、「イメージを管理」をタップしてから、削除したいイメージの横にある 「削除」ボタン をタップします。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?