Numbers for iCloud beta: カテゴリが指定された表でグループを編集する

カテゴリが指定された表でグループを編集する

カテゴリが指定された表では、日付をグループ化する方法を変更したり(たとえば、月単位から年単位に変更するなど)、グループや列を並べ替えたり、ラベルを変更したりするなどして、データの表示方法を微調整できます。

日付の情報をグループ化する方法を変更する

カテゴリが指定された表では、日付の情報をグループ化する基準を変更できます。たとえば、現在、データが月単位でグループ化されている場合、グループ化の基準を変更して、年単位、週単位などでグループ化されるようにすることができます。

  1. 表を選択してツールバーの「整理」ボタンをクリックしてから、サイドバー上部にある「カテゴリ」をクリックします。

  2. 編集するカテゴリで、「By(基準)」の横のポップアップメニューをクリックし、このカテゴリでデータをグループ化する方法を選択します。

    ツールバーで「整理」ボタンが選択されており、カテゴリを説明するルールがサイドバーの「カテゴリ」パネルに表示されています。データは現在「Sales Date(売上日)」に基づいて整理されており、月でグループ化されています。

    注記:ソース列に日付以外の情報が含まれている場合、データは値を基準にグループ化されます(「By(基準)」ポップアップで選択されている項目は無視されます)。

グループの名前を変更する

グループの名前はいつでも変更できます。グループの名前を変更して別のグループと同じ名前にすると、その2つのグループのデータが結合されます。

  • 集計行で、変更するグループ名をクリックし、新しい名前を入力してから、Returnキーを押します。

グループの順序を変更する

カテゴリ内のグループの順序はいつでも変更できます。

  1. 移動させるグループの集計行(グループ名が示されている行)を選択します。

  2. 選択した行をクリックしたままにし、行が浮き上がったら、別のグループの上または下にドラッグします。

行を別のグループに移動する

行はいつでも別のグループに移動できます。たとえば、オンラインで販売しているアイテムをスプレッドシートで追跡している場合、アイテムの販売時に、そのアイテムを未販売グループから販売済みグループにドラッグできます。グループ間で行を移動すると、ソース列の値が自動的に更新され、新しいグループが反映されます。

  1. 移動する行を選択します。

  2. 選択した行をクリックしたままにし、行が浮き上がったら、別のグループにドラッグします。

    グループに残っている最後の行をドラッグすると、そのグループの集計行が削除されます。

    ヒント:あるグループから別のグループにすべての行を素早く移動するには、両方のグループに同じ名前を付けて2つのグループを結合します。詳細については、前述の「グループの名前を変更する」を参照してください。

グループを隠す/表示する

  • 集計行で)グループ名の左側にある開閉用三角ボタンをクリックします。

    グループを再表示するには、三角ボタンをもう一度クリックします。

グループを削除する

グループを削除すると、グループに含まれるデータも表から削除されます。

  • グループ名の左側(集計行の左端)の空の正方形にカーソルを移動させ、表示された矢印をクリックしてから、「グループを削除」を選択します。

    2レベルの階層からなる表。下位カテゴリの行が選択されており、その枠線に下矢印が表示されています。
公開日: 2019/08/20
役に立ちましたか?