Numbers for iPhone: グループのデータを集計する計算を追加する

グループのデータを集計する計算を追加する

分類済みの表のグループまたはサブグループごとに、関数(合計、カウント、平均などのあらかじめ定義された計算)を追加して列内のデータを集計することができます。たとえば、月別に分類されたシャツの販売データが含まれている表では、毎月のシャツの販売数をカウントする関数を追加できます。この関数は、表の各カテゴリの概要行に追加できます。

概要行のセルに関数を追加する

データの列に対するカウント、小計、平均などの計算をグループの概要行に追加することができます。それと同じ計算が、カテゴリの階層内の同じレベルにあるすべてのグループに自動的に追加されます。

  • 概要行の空のセルをタップし、「概要アクション」メニューボタン をタップしてから、関数を選択します。

    ラベル行が概要行の上に自動的に表示されます。これらのラベルは編集できませんが、テキストのスタイルを変更したり非表示にしたりすることはできます。

概要行の値でグループを並べ替えることもできます。表内のデータをアルファベット順にする/並べ替えるを参照してください。

概要行のセルから関数を削除する

  • 削除したい関数のある概要行のセルをタップし、「概要アクション」ボタン をタップしてから、「概要なし」をタップします。

ラベル行を表示する/隠す

ラベル行は、概要行の上にあるオプションの行です。この行にはカテゴリの名前が表示され、セルに関数が追加されている場合は、関数の名前(カウント、小計、平均など)の名前が表示されます。

  • 概要行を選択し、「行アクション」メニューボタン をタップしてから、「ラベル行を表示」または「ラベル行を非表示」を選択します。

概要行の列の計算結果をグラフにすることもできます。グラフにしたい集計計算が含まれている列を選択して、「列アクション」メニューボタン をタップし、「新規グラフを作成」をタップしてから、グラフのタイプを選択します。

公開日: 2019/07/26
役に立ちましたか?