Numbers for iPad: カテゴリを追加する/編集する/削除する

カテゴリを追加する/編集する/削除する

カテゴリを使用して、表内のデータを整理できます。たとえば、シャツの売上を追跡するスプレッドシートがある場合は、月別または販売員別の売上をグループ化するカテゴリを作成できます。

Numbersでカテゴリを作成する方法は2つあります。グループ化したいデータのソース列を選択する方法と、グループ化したい行を手動で選択する方法です。ソース列を選択する方法は、グループ化したいデータがすでに表に含まれている場合に最適です。行を手動で選択する方法は、グループ化したいデータが表内にない場合に最適です。たとえば、クラスの生徒名簿の表があるとします。生徒が自然科学のプロジェクトのために独自のグループを作成した場合、「自然科学のプロジェクト」の列を表に追加せずに、それらのグループを基準にして名簿を整理することができます。

表には、1つのメインカテゴリと4つまでのサブカテゴリを含めてデータの階層を作成できます。この階層を変更したり、カテゴリの名前を変更したり、削除したりできます。

iOSのカテゴリメニュー。カテゴリをオフにしたり、カテゴリを削除したり、データをグループ化し直したり、ソース列を非表示にしたり、カテゴリを追加したりするオプションがあります。

ソース列からカテゴリを作成する

カテゴリで使用したいデータがすでに表内にある場合は、そのデータが含まれる列(ソース列)を選択すると、列内の共有値に基づいて自動的にグループが作成されます。

  1. 「並べ替え、フィルタ、および分類」ボタン をタップし、「カテゴリ」をタップしてから、「カテゴリを追加」をタップします。

    たとえば、表にシャツの売上データがある場合は、「販売日」列を選択して、月別にグループ化された売上を表示することができます。

  2. カテゴリの作成に使用したい列をタップします。

  3. サブカテゴリを追加するには、「カテゴリを追加」をタップし、別の列を選択します。

    たとえば、シャツの売上の表で、販売員に基づくサブカテゴリを追加して、月別および販売員別に売上を表示できます。

行の選択部分からカテゴリを作成する

追加したいカテゴリのデータのソース列がない場合は、グループ化したい行を選択することで、カテゴリを手動で作成できます。たとえば、関心のある大学がリストになっている表に都道府県、授業料、および距離の列がある場合は、訪問したい大学別に表を整理することができます。大学ごとに行を選択して手動でカテゴリを作成すれば、表に列を追加する必要はありません。

すでに分類済みの表内の行を選択して、追加のグループを作成することもできます。

  1. 表内でグループにまとめたい行を選択します。

  2. 表にほかのカテゴリがない場合は、「カテゴリ1」というソース列が表の最後に追加されます。

    グループには「グループ1」および「グループ2」というラベルが付けられます。1つは選択したデータのグループで、もう1つは選択しなかったデータのグループです。

    表がすでに分類済みの場合、新しいグループには、既存のソース列(新しいカテゴリを作成する代わり)にプレースホルダ名が付けられます。

    分類済みの表。カテゴリとグループのプレースホルダ名が表示されています。

カテゴリの階層を変更する

表にサブカテゴリが含まれている場合は、カテゴリを上または下のレベル(複数可)に移動してデータを再編成できます。たとえば、最初に販売日、次に注文状況でシャツの売上を分類する表がある場合は、最初に注文状況、次に販売日で分類するよう再編成できます。

  1. 表を選択します。

  2. 「並べ替え、フィルタ、および分類」ボタン をタップし、「カテゴリ」をタップしてから、「編集」をタップします。

  3. 移動したいカテゴリの横にある 「ルールを並べ替え」ボタン をタッチして押さえたまま、上下にドラッグします。

    データが販売日で分類され、サブカテゴリとして注文状況が指定されている表。
    データが注文状況で分類され、サブカテゴリとして販売日が指定されている表。
  4. 「終了」をタップします。

カテゴリのソース列を表示する/隠す

カテゴリのソース列を非表示にして、分類済みの表に表示されるデータの量を減らすことができます。表は非表示の列のデータで分類されたままです。

  1. 表を選択します。

  2. 「並べ替え、フィルタ、および分類」ボタン をタップし、「カテゴリ」をタップしてから、非表示にしたいソース列の横にある「列を隠す」または「列を表示」をタップします。

列が非表示のときにカテゴリをオフにしても、列は非表示のままです。行と列を表示する/隠すを参照してください。

カテゴリの名前を変更する

  1. ソース列で、変更したい名前の付いたセルをダブルタップします。

    注記:カテゴリ名が含まれている概要行のラベルは編集できません。

  2. 新しい名前を入力してから、「キーボードを非表示」ボタン をタップしてキーボードを非表示にします。

カテゴリをオンまたはオフにする

データを未分類の表示に戻す場合は、カテゴリをオフにできます。データを再度分類して表示するときは、いつでもオンに戻すことができます。データは、カテゴリがオフになっていた間に行われた編集に基づいてグループ化し直されます。

  1. 表を選択します。

  2. 「並べ替え、フィルタ、および分類」ボタン をタップし、「カテゴリ」をタップしてから、「カテゴリ」をオンまたはオフにします。

カテゴリを削除する

カテゴリを削除して、表がそのデータでグループ化されないようにすることができます(データ自体は表に残ります)。サブカテゴリのあるカテゴリを削除すると、サブカテゴリが階層内で上に移動します。

  1. 表を選択します。

  2. 「並べ替え、フィルタ、および分類」ボタン をタップし、「カテゴリ」をタップしてから、「グループを表示」の横にある「編集」をタップします。

  3. 削除したいカテゴリの横にある 「項目を削除」ボタン をタップしてから、「削除」をタップします。

  4. ほかのカテゴリがまだ表で使用されている場合は、「終了」をタップします。

    表の唯一のカテゴリを削除すると、新しいカテゴリを追加するまでカテゴリは自動的にオフになります。

公開日: 2019/07/24
役に立ちましたか?