Logic Pro X: EXS24 mkIIで外部インストゥルメントエディタを使う

EXS24 mkIIで外部インストゥルメントエディタを使う

EXS24 mkIIでは、外部アプリケーションを使用して、サンプラー音源を編集することができます。

外部インストゥルメントエディタでサンプラー音源を開く

  1. EXS24 mkIIのパラメータウインドウで、「options」>「外部インストゥルメントエディタで開く」と選択します。

  2. インストゥルメント・エディタ・ソフトウェアを選択します。

  3. 手順1を繰り返しますが、ここでは「<外部インストゥルメントエディタの名前>で開く」コマンドを選択します。これは前述のコマンドと機能が同じですが、外部インストゥルメントエディタの割り当て後に自動的に名称が変更されたものです。

  4. 外部インストゥルメントエディタでインストゥルメントを編集し、外部インストゥルメントエディタを使用してインストゥルメントをLogic Pro Xに戻します。

    重要:インストゥルメントに対する変更内容を固定化するために、編集したインストゥルメントを外部エディタではなくLogic Pro Xで保存する必要があります。

外部インストゥルメントエディタを割り当て直す

  • Optionキーを押したまま、「options」>「<外部インストゥルメントエディタの名前>で開く」と選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?