Logic Pro X: Tonewheel Organ

Tonewheel Organ

Tonewheel OrganはVintage B3ベースの音源です。Hammond B3オルガンをエミュレートしますが、FarfisaやWurlitzerといったエレクトリックオルガンもエミュレートできます。

  • 「Drawbars」スライダ: ドラッグしてサイン波や倍音のレベルを調整し、サウンドを厚くしたり薄くしたりします。

  • 「Percussion Time」スライダ: 長い値に設定すると、第2または第3の倍音が持続します。短い値に設定すると、キーを押した瞬間だけ倍音が鳴ります。

  • 「Distortion」スライダ: 粗く、ノイズの多い汚れた音になります。

  • 「Rotary Speaker」ポップアップメニュー: 3種類のスピーカーエフェクトから1つ選択します。

    • Slow: 渦巻くようなサウンドになります。

    • Brake: 始めは渦巻いた感じになり、徐々に緩やかになります。

    • Fast: 音が振動する感じになります。

  • 「Click」スライダ: キーを押したときにクリック音を発生させます。高いレベルに設定すると、クリック音がはっきりと聞こえます。

  • 音量スライダ: 音源の全体的な音量レベルを設定します。

  • 「Percussion Level」スライダ: 「Perc. Harmonic」ボタンでサウンドに追加される第2または第3の倍音のレベルを設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?