Logic Pro X: Alchemyのエンベロープフォロワー

Alchemyのエンベロープフォロワー

モジュレーションコンポーネントは詳細表示でのみ表示されます。詳細表示に切り替えるには、「Advanced」ボタンをクリックします。

「Env Follower」モジュールには、「Attack」、「Release」、および「Scale」パラメータを持つエンベロープフォロワーがあります。アタック時間とリリース時間は個別に設定できます。エンベロープフォロワーの出力全体の「Scale」(振幅)を設定できます。

アタック時間とリリース時間を調整すると、入力信号に対するエンベロープフォロワーの反応時間が遅くなります。変更内容はリアルタイムでディスプレイに表示されます。

図。「Env Follower」コントロールパネル。

「Env Follower」のパラメータ

  • 「Env Follower」の「Current」ポップアップメニュー/フィールド: ポップアップメニューまたは矢印ボタンで番号を選択して、それぞれの「Env Follower」コントロールパネルにアクセスします。Alchemyでは最大16のエンベロープフォロワーを使用できます。1つはデフォルトですが、モジュレータを割り当てる際に作成すれば数を増やせます。

  • 「File」ボタン: エンベロープフォロワーの処理に関するさまざまなコマンドを備えたポップアップメニューが開きます。

    • プリセットサブメニュー: プリセットされたエンベロープフォロワー設定を選択します。このまま使用することも、独自のエンベロープフォロワー設定を作成する土台として使用することもできます。

    • Save: 現在のエンベロープフォロワー設定を保存します。ダイアログが開き、エンベロープファイル(*.ef)に名前を付けてファイルを保存できます。新しいエンベロープの名前が「Preset」サブメニューの一番下に表示されます。

    • Copy/Paste: これらのコマンドを使用して、エンベロープフォロワー間で設定をコピーします。

    • Clear: エンベロープフォロワーを初期化します。

  • ソース・ポップアップ・メニュー: エンベロープフォロワーのソースを「Audio」または「Modulators」サブメニューから選択します。

    • オーディオ: Alchemyの個別のソース、マスターフィルタ1または2、マスター出力のプリエフェクトまたはポストエフェクト、あるいはサイドチェーン入力の出力です。

    • モジュレータ: 任意の有効なモジュレーションソース、「Note Property」、MIDIソース、または「Perform」コントロールを選択します。

      注記:「Source」ポップアップメニューでの選択内容はエンベロープ・フォロワー・プリセットとともに保存されますが、同じモジュレータに復元されるのは、対応するモジュレーションソースが読み込み時に有効になっている場合のみです。

  • 「Attack」ノブ: オーディオソースまたはモジュレーションソースのピークの振幅レベルに達するまでに要する時間を設定します。アタック時間を長くすると、上昇が緩やかになります。

  • 「Release」ノブ: アタックフェーズで到達したピークの振幅レベルから、オーディオソースまたはモジュレーションソースの現在のレベルに下降するまでに要する時間を設定します。

    ヒント:入力ソースに厳密に従うには、アタック時間とリリース時間の値を0に設定します。エンベロープフォロワーの「Source」ポップアップメニューでオーディオまたは非常に高速のモジュレーションを選択した場合は、これによってソースのエンベロープ形状に非常に近くなります。

    ヒント:ソースとしてLFOを割り当て、「Attack」、「Release」、および「Scale」パラメータをほかのモジュレーションソースでモジュレートすると、「LFO」メニューにはない新しく面白いLFO形状を作り出すことができます。

  • 「 Scale」ノブ: エンベロープフォロワーによって入力信号が処理された後の出力信号の振幅を設定します。

    ヒント:「Env Follower」のモジュレーションソースは複数のターゲットに割り当てることができるため、「Scale」パラメータを使って複数のターゲットパラメータのモジュレーション深度を同時に調整できます。

  • 「Env Follower」ディスプレイ: 入力ソース(淡色)と、処理後に生成される信号(明るい色)が表示されます。このディスプレイは、「Env Follower」パネルが無効になっているときにはアップデートされません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?