Logic Pro X: タグのないループを操作する

タグのないループを操作する

Apple Loops以外のループライブラリまたは個々のループをお持ちの場合は、ループブラウザの「タグのないループ」タブにそれらを追加できます。これらのループには、Apple Loopsで情報として埋め込まれている各種のタグが設定されていないため、Apple Loopsとまったく同じ機能を利用することはできません。それでも、タグのないループを元のテンポまたはプロジェクトの現在のテンポでプレビューする、一括解析してテンポ情報を検出する、テンポ情報を取り除く、再生をプロジェクトと同期するといった操作は可能です。

タグのない1つ以上のループをループブラウザの「タグのないループ」ブラウザにドラッグすると、それらのループがハード・ドライブ上の専用の「Untagged Loops」フォルダに追加されます。個々のループまたはループライブラリのフォルダをこのフォルダに手動でドラッグすることもできます。追加後は、このフォルダを使って、タグのないループをプロジェクトでいつでも利用できます。

図。ループブラウザの「タグのないループ」タブ。

ループブラウザにタグのないループを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ループまたはループが含まれるフォルダをループブラウザにドラッグします。ドラッグしたループを「Untagged Loops」フォルダに追加するかどうかを確認するダイアログが表示されます。

    図。「タグのないループに追加」ダイアログ。

    「タグのないループに追加」をクリックすると、「ミュージック」>「Audio Music Apps」に「Untagged Loops」という名の新しいフォルダが作成されます。

  • 「すべてのファイル」ブラウザで、フォルダを右クリックし、ショートカットメニューから「タグのないループに追加」を選択します。「Untagged Loops」フォルダにこのフォルダのエイリアスが追加され、ループは元の場所に残ります。

  • Finderで、ループまたはループが含まれるフォルダを「ミュージック」>「Audio Music Apps」>「Untagged Loops」にコピーします。

    注記:ループブラウザに「タグのないループ」タブを表示するには、事前にループまたはタグのないループが含まれるフォルダをループブラウザにドラッグするか、フォルダを右クリックして「タグのないループに追加」を選択する必要があります。「Untagged Loops」フォルダを手動で作成した場合、ループブラウザに「タグのないループ」タブは表示されません。

タグのないループをプロジェクトのテンポでプレビューする

  1. 「タグのないループ」タブを右クリックして、ショートカットメニューから「プレビュー」>「プロジェクトテンポで」と選択します。

  2. ループブラウザの下部にある「再生」ボタンをクリックして、ループを再生します。

  3. ループを聴くときの音量を調節するときは、ループブラウザの下部にある「音量」スライダをドラッグします。

タグのないループを元のテンポでプレビューする

  1. 「タグのないループ」タブを右クリックして、ショートカットメニューから「プレビュー」>「元のテンポで」と選択します。

  2. ループブラウザの下部にある「再生」ボタンをクリックして、ループを再生します。

  3. ループを聴くときの音量を調節するときは、ループブラウザの下部にある「音量」スライダをドラッグします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?