Logic Pro X: Velocity ProcessorのValue/Rangeモード

Velocity ProcessorのValue/Rangeモード

「Value/Range」モードにすると、Velocity Processor MIDIプラグインをオーディオリミッターのように利用できます。

図。Velocity ProcessorのValue/Rangeパラメータ。

Value/Rangeモードのパラメータ

  • 「Value/Range」スイッチ: 「Value」に設定すると、受信したすべてのMIDIベロシティが、「Value」スライダで設定した値に制限されます。「Range」に設定すると、「Note Range Min」および「Note Range Max」スライダで設定した範囲内のノートのみに制限されます。

  • 「Value」スライダ: 処理するすべてのノートに適用する一律のベロシティを設定します。

  • 「Range」スライダ: 処理するノートの範囲を設定します。つまみを交差させて、処理しないノート範囲を設定することもできます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?