Logic Pro X: ES2のグライド時間を設定する

ES2のグライド時間を設定する

ノートのピッチを次のノートのピッチに滑らかに移行させる奏法をグライドまたはポルタメントと言います。「Glide」パラメータでは、その移行にかかる時間を設定できます。

ポルタメントを有効にする

  • 「Glide」ノブを回します。

    図。「Glide」ノブ。

    「Glide」の動作は、選択したキーボードモードによって異なります。ES2のキーボードモードを設定するを参照してください。

    • キーボードモードを「Poly」または「Mono」に設定し、「Glide」の値を0以外に設定すると、ポルタメントがかかります。

    • 「Legato」を選択し、「Glide」の値を0以外に設定すると、レガート奏法(あるキーを放さないまま次のキーを押す)で演奏したときのみポルタメントがかかります。レガート奏法で演奏しない場合、ポルタメントは動作しません。これは「フィンガードポルタメント」と呼ばれます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?