Logic Pro X: SubBassのパラメータ

SubBassのパラメータ

SubBassには以下のパラメータがあります。

図。SubBassウインドウ

SubBassのパラメータ

  • 「High Ratio」ノブ/フィールド: 元の信号の「High」側の周波数帯と生成された信号との比率を調整します。

  • 「High Center」ノブ/フィールド: 「High」側の周波数帯の中心周波数を設定します。

  • 「High Bandwidth」ノブ/フィールド: 「High」側の周波数帯の幅を設定します。

  • グラフィックディスプレイ: 選択した「High」側と「Low」側の周波数帯を表示します。

  • 「Freq. Mix」スライダ/フィールド: 「High」側と「Low」側の周波数帯をミックスする比率を調整します。

  • 「Low Ratio」ノブ/フィールド: 元の信号の「Low」側の周波数帯と生成された信号との比率を調整します。

  • 「Low Center」ノブ/フィールド: 「Low」側の周波数帯の中心周波数を設定します。

  • 「Low Bandwidth」ノブ/フィールド: 「Low」側の周波数帯の幅を設定します。

  • 「Dry」スライダ/フィールド: ドライ信号(エフェクトがかかっていない元の信号)の量を設定します。

  • 「Wet」スライダ/フィールド: ウェット信号(エフェクト信号)の量を設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?