Logic Pro X: Vintage Console EQ

Vintage Console EQ

Vintage Console EQは、特徴ある音色で知られる有名なミキシング・コンソール・チャンネルをエミュレートします。切り替えのできる低域および中域と、12 kHzに固定された高周波数帯のある3バンドイコライザです。また、パッシブの3次(18 dB/オクターブ)ローカット/ハイパスフィルタもあります。

オリジナルのコンソールモジュールは多くのレコーディングエンジニアに名品として熱烈に支持されていて、過去40年間に無数のヒットレコードで使用されてきました。

図。Vintage Console EQウインドウ。

Vintage Console EQのパラメータ

  • 「In/Out」スイッチ: EQ回路のオン/オフを切り替えます。

  • 「Low Cut」ボタン: ローカット/パイパスフィルタのオン/オフを切り替えます。これは、1オクターブあたり18 dBに設定された3次フィルタです。

  • 「Low Cut」ノブ: ローカット/ハイパスフィルタの周波数を50、80、160、または300 Hzに設定するか、値をそれらの増分の間に設定します。これより低い周波数は、1オクターブあたり18 dBに固定されてロールオフされます。

  • 「Low」ボタン: ロー・シェルビング・フィルタのオン/オフを切り替えます。

  • 「Low Gain」ノブ: ロー・シェルビング・フィルタのレベルを設定します。ゲインの範囲は±16 dBです。

  • 「Low」ノブ: ロー・シェルビング・フィルタの中心周波数を35、60、110、または220 Hzに設定するか、値をそれらの増分の間に設定します。

  • 「Mid」ボタン: 中域フィルタのオン/オフを切り替えます。

  • 「Mid Gain」ノブ: 中域フィルタのレベルを設定します。ゲインの範囲は±18 dBです。

  • 「Mid Freq」ノブ: 中域フィルタの中心周波数を0.36、0.7、1.6、3.2、4.8、または7.2 kHzに設定するか、値をそれらの増分の間に設定します。

  • 「High」ボタン: ハイ・シェルビング・フィルタのオン/オフを切り替えます。12 kHzに固定されています。

  • 「High Gain」ノブ: ハイシェルビングのレベルを設定します。ゲインの範囲は±16 dBです。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?