Logic Pro X: ES2フィルタのモジュレーションターゲット

ES2フィルタのモジュレーションターゲット

フィルタ関連のすべてのモジュレーションターゲットを表に示します。

ターゲット

説明

Cutoff 1

フィルタ1のカットオフ周波数パラメータをモジュレートします。フィルタのカットオフとレゾナンスの概要を参照してください。

Reso 1

(Resonance 1)フィルタ1のレゾナンスパラメータをモジュレートします。

Cutoff 2

フィルタ2のカットオフ周波数パラメータをモジュレートします。

Reso 2

(Resonance 2)フィルタ2のレゾナンスパラメータをモジュレートします。

LPF FM

オシレータ1と同じ周波数のサイン波で、フィルタ2のローパスフィルタ周波数変調(LPF FM)の強さを設定します。このパラメータについては、「ES2のフィルタ2の周波数をモジュレートする」を参照してください。

Cut 1+2

両方のフィルタのカットオフ周波数を同時にモジュレートします。これは、Cutoff 1とCutoff 2を2つのモジュレーション経路で同じようにモジュレートするのと似ています。

Cut1inv2

Cut1inv2(Cutoff 1 normal、Cutoff 2 inverse)は、フィルタ1および2のカットオフ周波数を同時に、逆相で(反対方向に)モジュレートします。つまり、フィルタ1のカットオフ周波数が上昇する場合、フィルタ2のカットオフ周波数は下降する、というように働きます。

フィルタ1をハイパスフィルタとし、フィルタ2と直列接続して使うと、両方ともバンドパスフィルタとして機能します。モジュレーションターゲットを「Cut1inv2」にすると、バンドパスフィルタの帯域幅をモジュレートすることになります。

FltBlend

(Filter Blend)フィルタ・ブレンド・パラメータをモジュレートします。ES2のフィルタをクロスフェードするを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?