Logic Pro X: Alchemyのインスペクタのグローバルコントロール

Alchemyのインスペクタのグローバルコントロール

ソースセクションは詳細表示でのみ表示されます。詳細表示に切り替えるには、「Advanced」ボタンをクリックします。その後、「A」、「B」、「C」、または「D」ボタンをクリックして、選択したソースの詳細パラメータを表示します。

ソース編集ウインドウは、ソースサブページの「Edit」ボタンをクリックすると開きます。ウインドウを閉じるアイコン(X)をクリックすると、ソース編集ウインドウが閉じます。

ソースインスペクタのパラメータは、グローバル/ソースパラメータ、グループパラメータ、ゾーンパラメータの3つのグループに分けられます。AlchemyのインスペクタのグループコントロールおよびAlchemyのインスペクタのゾーンコントロールを参照してください。

図。メインソース編集ウインドウのグローバルパラメータ。

インスペクタのグローバルパラメータ

  • 「A/B/C/D」ボタン: 該当するソースを選択します。

  • 「Main/Additive/Spectral」ボタン: メイン編集ウインドウ、加算編集ウインドウ、スペクトル編集ウインドウを開きます。アクティブなウインドウの右上にある「×」アイコンをクリックすると、ウインドウが閉じます。

  • オン/オフボタン: 「A/B/C/D」ボタンで選択したソースのオン/オフを切り替えます。

  • ソース選択フィールド: 現在のソース・オーディオ・データの名前が表示されます。クリックするとポップアップメニューが開き、ソースコンテンツの処理コマンドを選択できます。左右の矢印ボタンを使って、利用可能な波形データを順に切り替えることもできます。Alchemyのソース・マスター・コントロールおよびAlchemyの読み込みブラウザを参照してください。

  • 「S」(Solo)ボタン: 「A」、「B」、「C」、「D」ボタンで選択したソースをソロにします。ほかのソースはすべてミュートされます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?