Logic Pro X: Vintage B3の「Options」ウインドウの概要

Vintage B3の「Options」ウインドウの概要

「Options」ウインドウのコントロールでは、Vintage B3の出力音量、チューニング、キークリックの音量など、サウンドに関する基本要素を調整できます。Vintage B3のマスターコントロールとクリックコントロールを参照してください。

パーカッション、スキャナビブラート、モーフィングの詳細コントロールもあります。Vintage B3のパーカッションエフェクトVintage B3のスキャナビブラートとコーラス、およびVintage B3のモーフィングのパラメータを参照してください。

「Edit Preset Key」パラメータについては、「2ドローバーコントローラを使ってVintage B3のドローバー設定を切り替える」を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?