Logic Pro X: Alchemyのアルペジエータのメニューコマンド

Alchemyのアルペジエータのメニューコマンド

アルペジエータはブラウズ表示または詳細表示でのみ表示されます。「Browse」または「Advanced」ボタンをクリックしてどちらかの表示に切り替えてから、「Perform/Arp/Effects」セクションの「Arp」ボタンをクリックします。

「File」ボタン: アルペジエータパターンの管理に役立つさまざまなコマンドを備えたポップアップメニューが開きます。

アルペジエータのファイルメニュー項目

  • Preset: プリセットのシーケンサーパターンのサブメニューから選択できます。

  • Save: 現在のシーケンサーパターンを新しいプリセットとして保存します。

  • Copy: 現在のシーケンサーパターンをクリップボードにコピーします。

  • Paste: 選択したシーケンサーパターンにクリップボードからパターンをペーストします。

  • Clear: 選択したシーケンサーパターンをデフォルト値にリセットします。

  • Randomize: 現在表示されているパターンをランダムな値で満たします。

  • Import MIDI: モノフォニックパターンからノート、ベロシティ、タイミング情報を読み込み、それぞれ「Pitch」、「Velocity」、「Swing」シーケンスの値を設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?