Logic Pro X: サンプラー音源ポップアップメニューを使用する

サンプラー音源ポップアップメニューを使用する

このセクションでは、サンプラー音源ポップアップメニューの使用について説明します。「edit」ボタンをクリックすると、インストゥルメントエディタ・ウインドウが開きます。「options」ボタンをクリックすると、ポップアップメニューが開きます。EXS24 mkIIオプション・ポップアップ・メニューのコマンドを参照してください。

音源を読み込む

  1. サンプラー音源フィールドをクリックして、サンプラー音源ポップアップメニューを開きます。

    図。サンプラー音源ポップアップメニューが開き、メニュー項目が表示されている。
  2. 編集または再生するサンプラー音源を選択します。

サンプラー音源ライブラリ内で前後の音源に切り替える

以下のいずれかの操作を行います:

  • サンプラー音源ライブラリ内で前後の音源を選択します。

    図。サンプラー音源ポップアップメニューが閉じており、「+」/「-」ボタンが表示されている。
  • サンプラー音源ポップアップメニューから「次の音源」または「前の音源」を選択します(または、「次のEXSインストゥルメント」、「前のEXSインストゥルメント」キーコマンドを使用します)。

    EXS24 mkIIのウインドウにキーフォーカスがある場合は、次のキーコマンドを使うこともできます:

    • 次のプラグイン設定またはEXSインストゥルメント

    • 次のパッチ、プラグイン設定、またはEXSインストゥルメント

    • 前のプラグイン設定またはEXSインストゥルメント

    • 前のパッチ、プラグイン設定、またはEXSインストゥルメント

ヒント:このほか、MIDIキーボードを使ってサンプラー音源を選択することもできます。「サンプラー環境設定」ウインドウには「前の音源」オプションと「次の音源」オプションがあります。ここでは、前の音源/次の音源の選択に使用するMIDIイベント(MIDIノート、コントロールチェンジ、プログラムチェンジなど)を割り当てることができます。EXS24 mkIIの環境設定を参照してください。

サンプラー音源ポップアップメニューをアップデートする

  • サンプラー音源ポップアップメニューから「メニューを更新」を選択します。

    このメニューを選択すると、デフォルトのファイル保存場所がすべてスキャンされ、サンプラー音源ポップアップメニューがアップデートされます。このコマンドはサンプラー音源の読み込みや作成が完了したときに使用します。

別の場所からサンプラー音源を読み込む

サンプラー音源ポップアップメニューに表示されないサンプラー音源は手動で読み込むことができます。それにはインストゥルメントエディタ・ウインドウの「インストゥルメント」ポップアップメニューを使用します。

  1. インストゥルメントエディタ・ウインドウを開くには、パラメータウインドウの「edit」ボタンをクリックします。

    図。「edit」ボタン。
  2. 「インストゥルメント」>「開く」と選択して表示されるダイアログで、サンプラー音源を選びます。

インストゥルメントエディタ・ウインドウを開く

  • 「edit」ボタンをクリックすると、インストゥルメントエディタ・ウインドウが開きます。

    図。「edit」ボタン。

    注記:読み込まれたサンプラー音源がないときに「edit」ボタンをクリックした場合も、インストゥルメントエディタ・ウインドウが開き、新しい空のサンプラー音源が自動的に作成されます。EXS24 mkIIのインストゥルメントエディタの概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?